夢ある人の呟き。

色々したくて、たまらない人の呟きです。

・・・な一日。

本日、仕事へ。
気になるあの子は、出勤だけど、すれ違いかもしない。
なんかつまらない一日。


何故か会社の人たちが、自分の気になっている子がいて、それが誰かも知っている。シフトを作る人も知っている。
知ってるとは言わないが、「知ってるよ。」と、遠回しに言ってくる。自分と年上の女性と話してるのを聞かれた可能性、大だ。年上の女性は、言わないし信頼もできるから、盗み聞きしたとしか思えない。


とりあえず、今日は、何もなかった。
会社のイベントで、気になる子と同じ仕事をすると思ってたら、向こうは、違う職種とうこともあり、向こうのシフトが変わってた。だから同じ仕事は、しなかった。


なんかやる気の出ない一日だった。
帰りに気になるあの子のいる部署へ挨拶へ行こうと思ったが、バタバタしてたから、挨拶せずに帰りました。


明日は、仕事休み。気になるあの子も休み。(と、明日のシフト表には書いてある。)
距離を置かれてすぐには、行動しずらい。すぐにアクションを起こせば、「しつこい奴」と、思われそうだから、すぐには行動せずに我慢する。


来月のシフトが出たら、12月に何か、アクションとして、また女の先輩と、仲間3人で忘年会という名目でご飯に誘ってやろうかと、自分の中だけで考え中。
自分の中で、気になる子は、「男の先輩は、自分(三刀)の気持ちを知らないから、嫌がっているのかなぁ・・・」っと自分の良い方向で解釈している。


あぁ~でも、あの子へ、「付き合って」と、言った時のあの、笑顔。
たまらなく、可愛かった!嬉しいのか面白くて笑ったのかは分からないが、可愛かった。好きなこの前だと、大人ぶってしまう自分。。。かっこ悪い。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。